楽しく英語を学ぶためには|英会話スクール選びが取っても大切

小学校から始まります

男の子

外国人と接する機会を

現在、小学校から英語の授業が始まっています。それに伴い、小学生の段階から英語の塾に通っている子どもたちが多くなりました。もちろん、中学生に比べて、簡単な単語やフレーズを学ぶことになります。文法を身につけるよりも、まず英語に慣れることが目的になっています。小学生向けの英会話スクールでも、楽しく学ぶことをメインにしています。英語ができる親から見ると、文法を学んでいなくて不安になるかもしれませんが、子どもだからこそ単語から覚えていくことが大切になります。赤ちゃんも初めから文章として言葉を身につけていませんし、大人が話している単語を真似て意味を知っていきます。小学生で学ぶ英語もそれと同じで、単語を繰り返すことで意味を知っていきます。赤ちゃんが繰り返し言葉を繰り返して意味を知っていくように、小学生も習った単語を身につけるには繰り返し口にする必要があります。家庭の中で行えることではありますが、仕事や家事で忙しくしていると、ゆっくり相手をしている時間がない家庭も多いです。そういう時に、小学生の英会話スクールを利用するのもおススメです。英会話スクールにはネイティブスピーカーも多くいるので、外国人と接することにも慣れます。日本の英語教育は文法メイン・書くことメインで行われてきましたが、これからグローバルなビジネス展開に対応するために会話メイン・話すことメインで行われるようになっていきます。自然に会話ができるようになるためには、小さいうちから多くの外国人と話す機会を多くすることが重要になります。

Copyright© 2017 楽しく英語を学ぶためには|英会話スクール選びが取っても大切 All Rights Reserved.